fbpx

- 脅威モデリング
リスクアセスメント -

守るべき情報資産と想定すべき脅威の見える化

現在稼働中のネットワーク環境やサービスにおいて、抱える課題の洗い出しを行い、対処すべきリスクの優先度をご掲示します。

脅威モデリング・リスクアセスメントの
2つの特長

01リスクアセスメントで最優先で対応すべきリスクを洗い出す

リスクアセスメントでは、情報資産を把握し、脅威やリスクを特定していきます。
特定したリスクのインパクトと出現頻度を評価し、リスクへのスタンスを明らかにしていきます。

02脅威モデリングで脅威発生時の対策をシミュレーション

脅威モデリングでは、リスクアセスメントで特定したリスクおよび脅威の発生時の対応方法をセキュリティ対策マップとして作成していきます。セキュリティ対策マップは、脅威発生時に素早く実行できることを重視し、社内リソースで対応できないといった事態を未然に防ぐ効果をもちます。

価格

詳細なお見積もりについてはお気軽にお問い合わせください。

よくある質問

QCSIRTとは何ですか?
ACSIRTとはComputer Security Incident Response Teamの略で、コンピュータセキュリティインシデントがあった時に、適切な対応を実施するチームのことです。
Qインシデント対応者教育はどのような内容になりますか? 
A企業のサイバーセキュリティの担当者になった方向けの内容になります。
Q納品物はありますか?
A納品物はご相談内容に応じて変わります。

脅威モデリング
リスクアセスメントについて
もっと詳しく知りたい方はこちら

その他のサービス一覧

経験豊富なエンジニアが
セキュリティの不安を解消します

Webサービスやアプリにおけるセキュリティ上の問題点を解消し、
収益の最大化を実現する相談役としてぜひお気軽にご連絡ください。

疑問点やお見積もり依頼はこちらから

お見積もり・お問い合わせ

セキュリティ診断の結果や行うべき対策がわかる

診断レポート・資料請求

RECRUIT

私たちと一緒に、
脆弱性のない世界を創っていきませんか