fbpx

ニュース

⽇本銀⾏⾦融研究所主催 情報セキュリティ・セミナー「量⼦コンピュータが暗号を解読する⽇はくるのか?〜耐量⼦計算機暗号(PQC)への移⾏に向けた取組み〜」に取締役 菅野が登壇します。

2023.09.05
お知らせ

⽇本銀⾏⾦融研究所 情報技術研究センター情報技術研究グループで2023年9月21日に開催される
「量⼦コンピュータが暗号を解読する⽇はくるのか?〜耐量⼦計算機暗号(PQC)への移⾏に向けた取組み〜」に取締役 CTO of Development 菅野が登壇します。

【講演概要】
■日時
・2023年9月21日(木) 10:00-11:30

■講演場所
・オンライン開催(Cisco Webex Webinars を利⽤)
―― インターネットに接続可能なスマートフォンや PC のブラウザからご参加ください。

■講演タイトル
・耐量⼦計算機暗号(PQC)への暗号移⾏に向けた技術動向

■講演概要
量⼦コンピュータによる暗号の危殆化を⾒据えてPQCへ暗号移⾏する際の
対応策の1つとして「ハイブリッドモード」が提案されています。
これは、現⾏暗号と PQC を併⽤することで、いずれかの暗号⽅式が安全でなくなった場合や
PQCに完全移⾏していない状況であっても安全性を維持する⽅法です。
本講演では、ハイブリッドモードの標準化に向けた動向や、
オープンソースソフトウェア(OSS)など技術⾯の実装状況について紹介します。

■講演者
・菅野 哲 ⽒
(GMOサイバーセキュリティ byイエラエ株式会社 取締役 CTO of Development)

■参加申込⽅法
下記 URL からお申込みください(外部サイトにジャンプします)。
https://imes.rsvsys.jp/reservations/event/56

参加申込みの締め切りは 9⽉15⽇(⾦)12:00 です。

また、本セミナーに関する詳細な情報については下記 URLをご参照ください。(外部サイトにジャンプします)
https://www.imes.boj.or.jp/jp/conference/citecs/23sec_semi01.html

経験豊富なエンジニアが
セキュリティの不安を解消します

Webサービスやアプリにおけるセキュリティ上の問題点を解消し、
収益の最大化を実現する相談役としてぜひお気軽にご連絡ください。

疑問点やお見積もり依頼はこちらから

お見積もり・お問い合わせ

セキュリティ診断サービスについてのご紹介

資料ダウンロード