fbpx

ニュース

イエラエセキュリティ、NDIAS社と自動車のサイバーセキュリティ分野における技術を共同開発 ~車両・車載電子機器のセキュリティ評価サービスの強化へ~

2019.06.05
プレスリリース

株式会社イエラエセキュリティ(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:牧田 誠、 以下「イエラエセキュリティ」)は、株式会社NDIAS(本社:東京都港区、代表取締役社長:橋本 幸典、以下「NDIAS」)と、自動車のサイバーセキュリティ分野において、車両・車載電子機器のセキュリティ評価に関する技術を共同開発することに、このたび合意しました。

サイバー攻撃の高度化や攻撃対象の拡大と、IoT(Internet of Things、モノのインターネット)の進展により、自動運転車やコネクテッドカーの安全性を支えるため、自動車のサイバーセキュリティの確保がますます重要になってきています。

イエラエセキュリティは、2017年12月より、車両・車載電子機器を対象とした、セキュリティ評価サービス(脆弱性診断)を提供してきました。これは、実際の車両・車載電子機器を対象に攻撃者の視点で考えられる、さまざまな攻撃手法を使って侵入テストを実施し、セキュリティのリスク評価を行うものです。

自動車業界において、このようなセキュリティ評価サービスに関するご要望は、今後も拡大すると考えられます。イエラエセキュリティは、脅威分析やセキュリティ上のリスクシナリオ分析を得意とするNDIASと、評価技術などの開発を共同で行うとともに、セキュリティ評価業務の標準化や評価手順のツール化を検討し、セキュリティ評価サービスの一層の品質向上と、体制強化を図っていきます。

イエラエセキュリティは、今後も自動車に対するサイバー攻撃への備えを更に強化しつつ、安全・安心なモビリティ―社会の発展に貢献していきます。

 
別紙:会社概要
 

経験豊富なエンジニアが
セキュリティの不安を解消します

Webサービスやアプリにおけるセキュリティ上の問題点を解消し、
収益の最大化を実現する相談役としてぜひお気軽にご連絡ください。

疑問点やお見積もり依頼はこちらから

お見積もり・お問い合わせ

セキュリティ診断の結果や行うべき対策がわかる

診断レポート・資料請求

RECRUIT

私たちと一緒に、
脆弱性のない世界を創っていきませんか