fbpx

ニュース

防衛産業関連企業を対象にイエラエアカデミーを無償提供

2022.11.18
プレスリリース

防衛産業関連企業を対象に、攻撃者の手法が学べる
「イエラエアカデミー(オフェンシブセキュリティ資格取得コース)」を
10社限定で無償提供

 GMOインターネットグループでサイバー攻撃対策事業を展開するGMOサイバーセキュリティ byイエラエ株式会社(代表取締役CEO:牧田 誠 旧称:イエラエセキュリティ 以下、GMOサイバーセキュリティ byイエラエ)は、本日2022年11月18日(金)より防衛産業関連企業を対象に、攻撃者の手法が学べる「イエラエアカデミー(オフェンシブセキュリティ資格取得コース) (※1)」の提供を開始します。
また、防衛産業関連の企業様への応援企画として、2022年11月18日(金)~2022年12月26日(月)までにお申し込みいただいたお客様の中から、10社(1社1名まで)を対象に、『オフェンシブセキュリティ資格取得コース』における、ハッキングラボへの3か月アクセス権、また、同資格の1回分の受験資格を無償提供いたします。(自己学習形式になります)

詳細は以下URLよりご確認ください
URL: https://gmo-cybersecurity.com/support-package-for-defense-2022-11-15/
(※1)アメリカの「Offensive Security社」が提供する資格で、ハンズオンを中心に攻撃者の手法が学べる実践的なコースです。

【提供開始の背景】
サイバー攻撃によりネットワーク内部へ入り込む手段等が高度化し、企業間の関係性を狙ったサプライチェーン攻撃も多数確認される等、悪意のある攻撃者の手法も多様化してきています。防衛産業においてもサイバー攻撃に対する対策をより強化することが求められています。
このような背景を受け、防衛産業に関わる事業者向けに「イエラエアカデミー(オフェンシブセキュリティ資格取得コース)」を、キャンペーンとして1社1名を条件に10社限定無償提供いたします。まずは攻撃者の手口を学び、日々の対策に活かしていただきたいと考えております。

■イエラエアカデミー(オフェンシブセキュリティ資格取得コース) 
実践型教育として評価の高い、米国「オフェンシブセキュリティ社」との共同資格取得コースです。オフェンシブセキュリティ社が提供するオンライントレーニング では攻撃手法をeラーニングで学習するのみではなく、ハンズオンで攻撃手法を学べるハッキングラボを提供します。
オフェンシブセキュリティ資格取得コースでは、大企業の社内ネットワークをハッキングラボで再現しており、WindowsやLinuxをはじめ、Webアプリケーション、ファイルサーバ、Active Directoryなど、現実に即した侵入手口を学ぶことが可能となっています。実際の攻撃手法と同時に、自社を守るために必要なセキュリティ観点も学習できます。

【GMOサイバーセキュリティ byイエラエについて】
(URL:https://gmo-cybersecurity.com/
「誰もが犠牲にならない社会」をミッションに掲げ、国内最大規模のホワイトハッカーを組織するサイバーセキュリティのプロフェッショナルカンパニーです。Webアプリケーションやスマホアプリ、企業の基幹システムなどに対するサイバー攻撃に対する高度なセキュリティ対策を提供し、持続可能な事業継続をサポートしています。

経験豊富なエンジニアが
セキュリティの不安を解消します

Webサービスやアプリにおけるセキュリティ上の問題点を解消し、
収益の最大化を実現する相談役としてぜひお気軽にご連絡ください。

疑問点やお見積もり依頼はこちらから

お見積もり・お問い合わせ

セキュリティ診断の結果や行うべき対策がわかる

診断レポート・資料請求
RECRUIT

私たちと一緒に、
脆弱性のない世界を創っていきませんか