fbpx

インシデント対応マニュアル作成支援

サイバー攻撃を受けた場合に備えて事故マニュアルの策定をご支援

セキュリティインシデント対策マニュアルは、インシデント発覚時にすぐに活用できる状態である必要があります。
インシデントが明らかになると、緊急対応で冷静に判断や業務ができなくなるなど、多少の混乱状態になりがちです。事前にマニュアル化されていれば、初動対応で何を実行すべきが明らかになります。冷静にインシデントに対応し、沈静化へ向けた業務も手順通りに進行させることができます。イエラエセキュリティでは、インシデントレスポンス案件の実績豊富なコンサルタントとエンジニアが業務で使えるマニュアルの作成を支援します。

インシデント発覚後、担当者は各関係者に報告し、応急処置、抑制措置、復旧を行うなどインシデント対応フローを事前にマニュアルにまとめていくことを推奨します。

セキュリティ事故マニュアル作成支援の
よくある質問

QCSIRTとは何ですか?
ACSIRTとはComputer Security Incident Response Teamの略で、コンピュータセキュリティインシデントがあった時に、適切な対応を実施するチームのことです。
Qインシデント対応者教育はどのような内容になりますか? 
A企業のサイバーセキュリティの担当者になった方向けの内容になります。
Q納品物はありますか?
A納品物はご相談内容に応じて変わります。

お見積り/お問い合わせ
資料請求はこちら

経験豊富なエンジニアが
セキュリティの不安を解消します

Webサービスやアプリにおけるセキュリティ上の問題点を解消し、
収益の最大化を実現する相談役としてぜひお気軽にご連絡ください。

疑問点やお見積もり依頼はこちらから

お見積もり・お問い合わせ

セキュリティ診断サービスについてのご紹介

資料ダウンロード